求道等の思うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外派兵の例外、機雷除去について

<<   作成日時 : 2015/05/29 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国会での安保法制論議で安倍政権は、海外派兵はしないが、例外としてホルムズ海峡が機雷封鎖された場合は自衛隊を派遣して機雷除去をするとしている。

過去の事例をみると、朝鮮戦争時アメリカ軍の要請によって海上保安庁の掃海艇が38度線北の元山沖で作業中機雷に触れ、船は沈没し、行方不明者(死亡)一人と重軽傷者18人を出しているという史実があることをご存知だろうか。人の命を軽く考えてはいけない。

上の事実は2015年5月21日〜5月25日の朝日新聞夕刊が『朝鮮戦争と再軍備』という連載の中で伝えている。

下はそのコピーである。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外派兵の例外、機雷除去について 求道等の思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる