アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「世論」のブログ記事

みんなの「世論」ブログ

タイトル 日 時
友人に ―〈断想〉―
そして、夏が過ぎ去って行こうとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 06:58
秘密保護法運用基準に対する意見と回答
2014年8月22日に私は、「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準(仮称)(案)」に対する意見(パブリックコメント)」を内閣官房特定秘密保護法施行準備室 「意見募集」係に提出しましたが、その全体の結果(意見と回答)が9月16日に施行準備室より発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 13:01
朝日新聞の誤報問題
以下の記事は2014年9月26日に朝日新聞の「声」欄に投稿したものですが掲載されなかったものです。折角書いたものなのでここに記録として留めておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 11:11
我つぶやき集(10)
2013.11.16〜2014.2.20 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 14:38
我つぶやき集(9)
2013.7.1〜2013.10.12 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 10:56
我つぶやき集(8)
2013.4.1〜2013.6.30 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 10:48
憲法改定論議と私の見方(前編)
 憲法改定論議は自民党が政権に就くたびに顔を出し、消えることがない。「憲法改正」が自民党の党是だから当然といえば当然だが、内閣の色合いによりその強度に違いがある。「安倍内閣」はその点最も強固な信念を持ち、使命とも言える決意を感じる。ましてや、民主党政権の失敗と周辺諸国との軋轢による緊張など安倍政権を後押しするような雰囲気がないともいえない。そういう中で自民党は2005年の『新憲法草案』を見直し、改めて昨年(2012年)4月『日本国憲法改正草案』を決定した。この「改正草案」は旧「憲法草案」に比べて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 22:18
我つぶやき集(7)
2013.1.1〜2013.3.31 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 10:42
我がつぶやき集(6)
2012.7.2〜2012.12.30 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/31 07:47
我つぶやき集(5)
2012.4.4〜2012.7.1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 23:55
我つぶやき集(4)
2012.1.14〜2012.3.23 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 23:35
原発「危機感薄い」日本に警鐘(欧州議会議員) ――朝日記事再録――
――2012年1月26日(木)「朝日新聞」朝刊科学面掲載記事―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 13:32
2012年新春のあいさつ
謹賀新年 去年ぼくらは、「さあ目覚めろ!」とばかりに両頬をピンタされた。 今年はその痛みにどう応えるか試される。 苦しくとも理性の勝利を信じて。 2012年(平成24年)正月吉日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 12:25
我つぶやき集(3)
2011年さようなら。 2011.10.7〜2011.12.7 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 10:44
我つぶやき集(2)
2011.6.30〜2011.10.6 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/07 10:44
何か変、「出て行く」と脅かす企業
12日「声」欄に、「企業も愛国心を」という趣旨の投書がありました。私も以前から何かおかしいなと思っていましたから代弁してもらったような気がします。法人税や脱原発に関して、企業が直ぐに日本から出て行ってしまうような議論をする経営者団体や周辺の識者がいますが常々疑問を感じていました。国民に対しては何かにつけて国家の方針に賛成できないなら「日本から出て行け」といわんばかりのことを言いながら、自分たちは「日本から出て行ってしまう」と脅しをかけます。これは「企業の社会的責任(CSR)」に反します。企業が国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 07:51
これまでの我つぶやき集(1)
2010.4.3〜2011.6.29 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/29 13:38
闇の中の一灯
 三権分立とはいえ、司法も時の権力と無関係ではない、ということは周知のことではあるが、最高裁が5月30日、6月6日と続けて君が代訴訟で原告を敗訴とする判決を下し、大阪府議会が公立教職員の君が代起立斉唱を義務付ける条例案を可決したように、国民を強引に絡め取ろうとする全体主義的策動がこのところ強まっている。そんな中で、6月6日の最高裁判決は裁判官5名のうち1名は反対している。反対した宮川裁判官の反対意見にはこの問題をどのように考えればよいか貴重な見解が示されている。たとえ違う立場の人間であっても、一... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 13:35
本を読みながらつらつら考える
ちくま新書『ポストモダンの共産主義』(スラヴォイ・ジジェク著)を読んでいて、ケインズが、株式市場というものを、参加者に100枚の写真から美人と思う女性を選ばせて、平均的な意見にもっとも近い女性を選べば勝ちという、ばかげたコンテストのようなものだと言い、「これは判断力の及ぶかぎりで、本当にもっとも美しい女性を選ぶという問題ではないし、平均的な意見の人が本当にもっとも美しい女性を選ぶかという問題でさえない。私たちは自らの知力を挙げて、平均的意見の人が平均的意見であるとみなしていることを予測するという... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 12:58
「加藤周一さん お別れの会」を前にして
 現代日本における真の知識人、加藤周一さんが逝かれて早2ヶ月。博覧強記という月並みな言葉では言い尽くせない人間としての深い洞察力と先見の明による幾多の警告を世に与えてきた。それはただに警告を発するのみでなく「九条の会」に見られるように「今」に直接係るエネルギーと誠実さを擁していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 16:27
右翼に弱い日本の民主主義
つい先だって(2月2日)にはグランドプリンスホテル新高輪が「右翼団体が集まって街宣活動し、騒音にさらされる。別の顧客や周辺に迷惑がかかる」として日教組に迷惑が掛かることを省みず、前から契約していた教研集会の会場としての使用を拒否し、さらにまた参加者の宿泊をも拒否した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/04/01 16:35
憲法改正が「必要」と考える人の意見を求めます。
 5月2日(水)の「朝日新聞」(朝刊)に全国世論調査(電話)の結果が載った。全国の有権者を対象に4月14,15の両日に行ったもので、1807人(回答率54%)の回答に基ずくものだそうである。    それによると、憲法改正を「必要」と思う人は58%あり、その理由は「新しい権利や制度を盛り込む」必要があるからだとしている人がその内の84%だとしている。この84%の年代別分布は分からないが、「改正する必要がある」とした年代別分布によると20代が78%、30代が68%、40代が62%であるから20代... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/02 14:59

トップへ | みんなの「世論」ブログ

求道等の思うこと 世論のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる