求道等の思うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大雪山賛歌」田中保 油彩画個展

<<   作成日時 : 2014/11/15 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道出身の自然画家田中保氏が現在住(川崎市麻生区)の地元で個展を開きます。私が親しくしている年長の友人で、北海道上川町にアトリエを構え、大雪山と取り組み、3年前に個展を札幌で開きました。その個展に出品した作品に再度手を加え今回画廊の規模にふさわしい作品を展示します。是非ご覧下さい。

2014年11月27日(木)〜12月9日(火) AM11:00〜PM6:00
 (12/3 水曜 休廊/最終日 5:00pm まで)
ギャラリー 華沙里 044(954)2333
 小田急線「新百合ヶ丘」駅南口より徒歩5分
画像

 想えば18年前の初夏、待望の大雪山に登上し、テント・山小屋をベースに一ヶ月の滞在予定があまりの素晴らしさに三ヶ月が過ぎ、初雪を踏んでの下山でした。北の大地に鎮座する山容はアイヌ民族がカムイミンタラ(神々が遊ぶ庭)と稱した地に相応しく、たった今神話が生まれても不思議ではない神秘な光景に満ちあふれています。旅人では到底表現不可能と痛感し、山麓の地・上川に移住しての取り組みでした。春は遅く六月に入って雪解けが始まり、七月中旬頃雪渓直下に広がる草原と湿原、この世とは思えない天空の楽園のように咲き競う高山植物。九月上旬全山紅葉に彩られ、間もなく新雪が舞う。そして大雪山冬来、猛吹雪が山容を覆いつくす壮絶な光景、畏敬の念深まるばかりでした。
ご高覧頂けるなら幸いです。 田中 保 (本人は12月1日(月)以外は会場におります。)
アトリエ・〒215−0012 川崎市麻生区東百合丘2−3−9
 TEL・044−966−9382 携帯・090−3390−8256

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大雪山賛歌」田中保 油彩画個展 求道等の思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる