求道等の思うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『独裁から民主主義へ』の一部対訳

<<   作成日時 : 2012/09/02 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「アラブの春」を理論的に導いたとされるジーン・シャープの『FROM DICTATORSHIP TO DEMOCRACY』(Profile Books Ltd. 2012. London)を実用とエクササイズを兼ねて翻訳していました。まだ一部しか訳していませんでしたが、8月10日にこの邦訳本が筑摩書房から《ちくま学芸文庫》の一冊として出版されました。私は8月31日に入手しました。これで、広く日本人にもこの内容が知られる機会が出来たわけですから翻訳を続ける必要はなさそうです。翻訳練習の点から言っても、翻訳されたものがあると頼ってしまう弊害がありますので途中ですが打ち切ることにしました。
 これはあくまでも試訳ですから、拙い訳で公開するほどのものではありませんが、原文対訳にしてありますので、もしかしたら参考にされる方もあるかなと思い公開することにしました。邦訳本が出ましたので、一部分ですが比較しながら読むのも面白いかもしれません。お役に立てればと、恥をさらして公開します。

下記の私のホームページから入ってください。翻訳のコーナーです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~gudou/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『独裁から民主主義へ』の一部対訳 求道等の思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる